看板娘との出会い☆

5月のある日。

出雲地方は台風の影響で風が嵐のように吹き荒れていました。

 

 

 

従業員と柿畑で作業をしていたところ、従業員の一人が、風に乗って聞こえるカラスの声とネコの声に気がつきました。

 

 

 

ただならぬ様子だったので慌てて見に行くと、

 

 

 

二羽のカラスが子猫を襲っていたんです。

 

 

 

慌ててカラスを追い払い、子猫を助け出しました。

 

 

 

これが看板娘☆カッキーナとの出会いです。

 

 

 

桃から生まれた桃太郎ならぬ

柿畑で生まれたカッキーナです♩

 

 

 

保護した時は生後1ヶ月半くらいで、骨折をしていました。

5ヶ月経った今でも足はよくなってないけど・・・

 

 

 

小松家ですくすく育ち、今日も元気にみんなを癒してくれています。

8643